2022.01.23

プレキシグラスについて

プレキシグラスについて

今回はプラスチックマーケットで扱うことができる海外のアクリル板をご紹介させて頂きます。

みなさまはPLEXIGLAS(プレキシグラス)という板をご存知でしょうか?こちらはドイツのEVONIK社で製作されている

アクリル板になります。

 

EVONIK社と言えばドイツのブンデスリーガのクラブチームの「ドルトムント」のスポンサーだったことでご存知な方も

いらっしゃると思います。一時期は日本代表にもなった香川真司選手が所属していて活躍してました。

https://corporate.evonik.jp/ja

 

世界100か国で事業展開しており、製造拠点は5大陸24か国で、その売上高は約1兆5千億円(2019年)に及ぶとか。

HPでは『主に車のタイヤやマットレス、薬、家畜飼料といった製品の品質向上を実現して社会貢献をしている企業』と紹介されて

おりました。(品質向上→タイヤの燃費向上、マットレスの弾力向上、薬の効果向上、家畜飼料をヘルシーに)

そのような世界企業で製作しているアクリルキャスト板PLEXIGLASですが、プラスチックマーケットの運営会社である

ワーズウィズでは、10数年前からその特殊なアクリル材を仕入れて加工して、製品として販売しておりました。

 

国産のアクリルでは表現できないようなオリジナリティあふれる意匠こそが、PLEXIGLASの強みになりますね。

本日はそんなPLEXIGLASのアクリル板をいくつかご紹介させて頂きます。

ちなみに下の画像はSNSでみつけたニューヨークの『プレキシグラスの家』の画像です。

 

①Hi-Gloss(ハイグロス)

「高い光沢」と訳されるHi-Glossはそのツヤ感が最大の売りとなります。透明のアクリルの裏に色付きのフィルムが貼られている

ので、アクリル越しに見えるカラーは他の単色板とは違う深みや優雅さを表現することができます。

海外では主に台所や浴室の壁材としてよく使用されております。(意匠はトップ画像をご覧ください)

 

②Mineral(ミネラル)

天然鉱物を主成分とする高品質のアクリル材料です。(この天然鉱物は生物学的に無害で、環境に優しい物性です)

天然石風のハイエンドな外観を持ちながらアクリルの柔軟性を併せもつハイブリットなこの素材ですが、海外では主に

飲食店や家具店といった販売店舗ならびに医療施設の壁材としてよく使用されております。

 

③satinice、PARAPAN(サティナイス、パラパン)

satiniceは材料の表面が織物のような立体的でかつマットな風合いが温かみを感じさせる素材です。光の拡散にも優れており

ますので照明用途としても広く用いられております。PARAPANは高い光沢の固体アクリルで、その材質は耐久性と耐湿性に優れて

おり、キッチンやバスルームをはじめ家具パーツやソーラー材料としても使用されております。

ちなみにこのsatiniceとPARAPANの素材の質感はワーズウィズ埼玉工場にてある程度の再現に成功しております。

 

産業系のお客様のお問い合わせが増えてきた昨今、①Hi-Glossや②Mineralの意匠面をはじめとして、その質感やスペックが

お客様のニーズに合ってその素材が選ばれる機会も増えてきております。高付加価値で高機能な海外の輸入材も取り扱える

のがプラスチックマーケットの強みの一つで言えますね。